天然オパール 研磨工房フォーリングス

原石を磨く

トルコ石の磨き方

ここでは研磨の機械を使って天然トルコ石原石オーバルカボションカットに磨く様子をご紹介します。



天然トルコ石 約5g アメリカ・アリゾナ産

天然トルコ石原石 



(1)まず原石が大きすぎる場合は望みの大きさにカットします。(原石が小さい場合はそのまま削る。)

私の所では、カッテングマシーンを使いますが、砥石(粗砥)を用いても出来ますので、これをお勧めします。


石をカットする



(2)原石の表面を削り、ある程度なめらかにし、傷や割れの確認をします。

どんな形にするかを決め、型取りをします。

アルミペン(マジックインクや鉛筆でも良い)で形を原石の上にかく。

最初は複雑な形よりも簡単な形(オーバル)が簡単です。

型取り

型取り



(3)ある程度、形が整ったら裏面を決め平らに削ります。必ず綺麗な方を表にします。

綺麗な方を表に

綺麗な方を表面にする



(4)アルコールランプでドップワックスを暖め、丸棒にドップワックス付けます。



ドップワックス

アルミの板で棒を転がし、ワックスを撫で付けます。

アルミ板

この作業を何度か繰り返し、ワックスを棒になじませます。

ドップワックス


(5)トルコ石をピンセットでつかみ、火で暖めますが熱くなりすぎないようにします。

ここで暖めすぎると割れる事があります。


石を暖めるのと同時にドップワックスも暖め、石の裏面に固定します。空気が入らようにします。

まっすぐに付けましょう。ここできちんと固定出来ないと磨いている時にとれる事があります。

ドップワックス


(6)石が丸棒に固定出来ました。

トルコ石


(7)丸棒を写真のように両手で支えるように持ちます。

サンディングベルトのグラインダーで研磨していきます。

手を上下に動かして下さい。

最初が200番、次が400番、次が600番まで、研磨します。

研磨

研磨


(8)耐水サンドペーパー(600番)に水をつけて、石の表面が滑らかになるまで、手磨きしていきます。

手磨き

手磨き


(9)研磨剤を磨き専用の盤に塗り、(ここでは酸化セリウムを水に溶いたもの)つや出しをします。

下の写真はアメリカ式のファセット研磨機

ファセット機で仕上げ


こちらはオーストラリア式の研磨機

オーストラリア式研磨機


(10)丸棒を冷凍庫に入れると、すぐに石が外せます。裏面を磨く場合、(4)の手順から同じようにします。

裏面の磨く


天然トルコ石のオーバルカボションカットの完成です。

天然トルコ石 ルース 完成


研磨工房フォーリングスで磨いた天然トルコ石ルースを買う


研磨におすすめな高品質な天然トルコ石原石を買う









商品カテゴリ

セールから探す

宝石名から選ぶ

ジュエリー・アクセサリー

ケース他

産地から選ぶ

店長BLOG

店長ブログ

こんにちは!(^0^)/
研磨工房フォーリングスへようこそ!
店長のarikaです。
他店ではなかなか見られない宝石原石やルース、天然オパール、あわび真珠、ハンドメイドジュエリーなど、珍しい物、一点物にこだわっています。
商品点数は1000点以上!ぜひご覧下さい。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

●定休日は土曜日、日曜日、祝日、イベント出展や海外仕入れなどの臨時休業日です。
●ご注文は年中無休で24時間承っております。

QR

ページトップへ